浴衣



商品カテゴリ一覧 > 夏物 > 夏の着物 > 小千谷ちぢみ

本場小千谷縮

本場小千谷縮(小千谷ちぢみ)のご紹介

小千谷ちぢみは、7月・8月の盛夏に涼しく着られる、上質だけど、気軽に着られる夏の着物です。独得のシボがあり、さらりとべとつかず、シャリ感のある着心地のよさが魅力。ほんのり透けて見た目も涼しげです。

紬や木綿のきものの感覚で、夏着物を気負いなく着ていただけるよう、無地や縞など、ごくシンプルな柄を取り揃えました。夏着物初心者さんにもオススメです。

シンプルなので、自由に小物合わせが楽しめ、こだわって自分らしさを表現できるのも魅力。帯は、半幅帯ならカジュアルに、名古屋帯なら夏らしい大人のおしゃれを楽しめます。博多や同じ麻の帯がオススメ。風

が吹き抜ける涼しげな麻着物。夏の気軽なお出かけ着として、活躍できます。 新潟県小千谷・吉新織物謹製の小千谷縮や上布は、大きな特徴のひとつに、蒟蒻糊による1本糊つけ加工があります。この加工により、麻の張りの中にもやわらかさ、しなやかさを持った独特のシャリ感が生まれます。また、有機栽培麻糸・オーガニックラミーを100%使用しています。



本場小千谷ちぢみ詳細

6 件中 1-6 件表示 




6 件中 1-6 件表示