つゆくさ店舗につきまして

つゆくさは、インターネットを通じて販売させていただく、オンラインショップとなっております。

実店舗の販売は基本的にはいたしておりませんが、全国の百貨店やギャラリーなどで、不定期に展示会を開催しております。



展示会の詳細&ご案内・お問い合わせはこちら>>

つゆくさの理念

心豊かな、和の暮らし。

「私たちは、日本の伝統産業を通じ、和のある美しい生活文化を伝えます」

私たちは、江戸期の名古屋有松で生まれた伝統産業「絞り」の継承者を尊敬し、その素晴らしい文化の根を絶やさず、後世に伝えることを使命とします。

私たちは、お客様の喜びを私たちの喜びとし、それによりお客様はもちろん、私たちの心の栄養を満たすことを目指します。

春夏秋冬。私たちは、移り変わる美しい四季の情景とともに過ごす毎日が、より幸せで、彩りあふれ心豊かになることを常に願います。

株式会社 つゆくさの歴史

1983年9月6日

創業・設立
代表取締役 兼松一俊

有松絞りの浴衣、服地をはじめ、装飾品、インテリア小物など、絞り染めを専門とする製品の、企画製造・販売。全国各地で、展示販売会(つゆくさ会)を実施。

2001年4月25日 「ゆかた屋つゆくさ」として楽天市場へインターネットショップを開設・出店。有松絞り浴衣を中心に販売を行う。
2005年 つゆくさオリジナルアイテムの企画制作を開始。
2007年4月25日 つゆくさ公式サイト開設。ブランドサイト「TSUYUKUSA(有松絞り研究所)」を発表。
2007年11月25日 つゆくさ公式オンラインストア開設。
2014年6月 松坂屋名古屋店に初出展。
現在 2017年現在、インターネットショップオープン16年。名古屋・関西・関東を中心に展示会も開催中。有松絞り浴衣は約8000点の販売実績。

社名「つゆくさ」につきまして


ツユクサ

その昔、絞り浴衣の製作工程のひとつ「絵刷り」で用いる染料は、青く小さな花を咲かせる野草「露草」の花の部分をすりつぶし、使われておりました。

何段階にもわたる「絞り」の製作工程の一部に使われることから、400年の有松絞りの伝統を後世に伝える思いを込め名づけました。

つゆくさの店舗ロゴもツユクサをモチーフにデザインしています。

「つゆくさ」の花言葉

「尊敬」「小夜曲」「懐かしい関係」「密かな恋」




つゆくさは、江戸時代に今の名古屋市緑区有松(ありまつ)町にて発祥した尾張名古屋の伝統工芸・有松絞り浴衣をご紹介しているWEBショップです。

2001年のオープン以来、通算8000点以上、毎シーズンインターネットを通じて全国のみなさまに絞り浴衣を販売しております。


近年ではWEBを飛び出し、は関西・関東・名古屋を中心に、デパートやギャラリーにて定期的に展示会を開催しております!

400年の歴史と職人の技・有松絞りを手にとってお選びいただけます。


展示会

展示会の詳細&ご案内・お問い合わせはこちら>>


またつゆくさでは、有松絞り浴衣に似合う帯や下駄などの夏小物。

ゆかた帯

下駄

バッグ

「絞り」をテーマにしたアイテム。

絞りアイテムバナー

みなさまのお着物ライフを応援するお品たちを、オリジナルで企画制作しご紹介しております。



浴衣が着物風に着られる大うそつきスリップをはじめ、

大うそつきスリップ

数々の冊子に掲載いただいております。

つゆくさオリジナル


つゆくさにご来店くださるすべてのお客様に、安心して楽しくお買い物いただけるよう、スタッフ一同努めております。

どうぞよろしくお願いいたします。

つゆくさスタッフ一同